らくらくメルカリ便は本当に匿名で配送できるのか?

最近話題のフリマアプリ「メルカリ」。その配送方法の1つとしてメルカリが提供しているのが「らくらくメルカリ便」です。購入者・出品者双方がお互いの情報を相手に知られずに取引できるのが特徴です。
そこで、今回実際に出品して、らくらくメルカリ便で配送してみました。

①ファミリーマート

手順としては、

  1. アプリを操作してQRコードを作成し、表示させる。
  2. Famiポートを操作して、出てきたレシートをレジに持っていく。
  3. レジを操作すると、プリンタから伝票(チケットなどと同じ紙)が出てきて、店員さんが渡してくれる袋に伝票を入れて、自分で荷物に貼る。

依頼主控えはこんな感じ。

ファミリーマートでの伝票

ご覧のように、お届け先の郵便番号、住所、氏名は全く入っておらず、住所の欄には大きく「匿名配送」と入っています。ただし、荷物に貼る伝票には、お届け先の郵便番号だけ入っていたように記憶しています。

②ヤマト運輸営業所

ヤマト運輸の営業所からも送れます。ファミマと手順は似ています。

  1. アプリでQRコードを作成する(コンビニとは別のもの)。
  2. ネコピットにQRコードを読み込ませ、伝票を印刷する。読み取らせづらいので、受付番号等を入力した方が早いかも。
  3. 伝票とともに、窓口に差し出す。

ヤマト運輸の営業所で差し出すと、伝票はこんな感じになります。

こちらもご覧のように、お届け先の郵便番号、住所、氏名は入っていません。伝票を詳しく見れなかったのですが、お届け先の情報は荷物に貼り付ける伝票にQRコードとして入っているだけで、全く分かりませんでした。

ちなみに、今回発送したヤマト運輸のジェイアール名古屋タカシマヤセンターは、名古屋駅の桜通口を奥に行ったところにあるタカシマヤのサービスカウンターにあります。ヤマト運輸とジェイアール名古屋タカシマヤの共同運営のため、対応してくださる方はヤマト運輸の制服ではなく、タカシマヤの制服を着ていました。

③サークルKサンクス

サークルKサンクスからもらくらくメルカリ便が送れるのですが、近所のサークルKがファミマに転換され尽くして、なかなか見つからないので後日検証します。前は一番近所のコンビニがサークルKだったのですが…。

ということで、検証して参りました。カーナビのデータもサークルKのところがファミマになっていたところも数軒ありました。

手順はファミマとほぼ同じで、Kステーションを操作して受付票を出した後、レジに持っていく形です。ただし、依頼主控えもレシートで出力されてくる点と、お届け先の郵便番号だけが表示されてくる点がファミマとは異なります。


受け取った側からはどうなの?

これまでは送る側からは受け取る側の個人情報が表示されないと言うことが明らかになりましたが、その逆はどうなのでしょうか?

こちらが封筒に貼られていた貼付票ですが、私の個人情報以外見ることができません。したがって、送る側・受け取る側双方が互いの情報を知られずに取引ができると言えます。

なお、この送り状はコンビニ発送のタイプで、これと別にヤマト運輸の営業所から発送した場合の送り状があります。

結論

らくらくメルカリ便を使えば、相手の住所はまず分からない(発送している側からは)。
受け取った側からは、要検証ですが、こちらも分からないようになっているはずです。